伏字を書き直してみると分かりやすい事例 - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

伏字を書き直してみると分かりやすい事例


5月15日の記事で
伏字をあまり使わないようにと書いたので
そのことに関して読者さんから
質問をいただきました。


読者さんの質問は、

>私は伏字をよく使っているのですが、
>何がよくないのかよくわかりません。
>もう少し詳しく説明してください。

という内容でしたので、
少しわかりやすくお伝えしますね。


あなたは、伏字についてどう思っていますか?


わかりやすく2つの例を書いてみます。

・成功の秘訣は●●を大切にすることです

このタイトルを見て、
あなたは●●に何を期待しましたか?


入る言葉は無数にあります。

人、技術、お金、情報、運、縁、知識...

もしかしたら、意外なところでと考えると
何でも入ってしまいますね。


それでは、次の例を見てください。

・秋元康氏が伝える●●で成功する方法


このタイトルだと●●は、何が入ると思いましたか?


メルマガがネットビジネスのことを書いたものだったら、
ネットビジネスとかアフィリエイトが入ると、
すぐ予想できたかと思います。


上の2つは、1つ目が●●に何でも入ってしまうもの、
2つ目がすぐ予想できるものでした。


このメルマガを読むときに、

1つ目だと、何が入るか予想つかなくて
読んだ結果が「出会い」だとわかると
なあんだ、ということになりますね。


2つ目だと、ほぼわかって読むので、
●●と書く意味はあまりなかったというこよになります。


それでは、この2つのタイトルを
以下のように変えたらどうでしょうか?

・出会いを大切にすることが成功の秘訣だという本当の意味

・秋元康氏はネットビジネスでも成功するという確信の根拠


この2つのメルマガに何が書かれているかすぐに予想できて、
読むかどうかを判断しやすかったのではないでしょうか?


この、読むかどうかを判断しやすいということが大切なのです。


読んでみた後で、なあんだと思ってしまうのは、
大きな失望感につつまれてしまいます。


読んだけど時間の無駄だった、
読む意味がなかった、

そう思われることがどれだけマイナスかを考えてください。


正々堂々と内容を紹介して、読んでもらう努力をしてこそ、
メルマガを書く側も進歩するのです。


以上が私が伏字をお勧めしない理由です。


ただ、書き手には書き手の考えがあり、
私は、それをダメだと言うつもりは全くありません。


私の考え方に賛成してもらえる人に
読んでいただけたらいいと思っています。


ここまでお読みいただき
ありがとうございました。


佐々木優(リベラルゆう)


編集後記はメルマガで!毎日役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017-05-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  Privacypolicy  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます