コピーライティングの失敗経験 - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

コピーライティングの失敗経験


昨日の内容を読まれた読者さんから

>コピーライティングをやり始めてから
>失敗したと思うようなことは
>ありましたか?

という質問をいただきました。


質問いただきありがとうございます。


あなたも聞いてみたいことが
あったりしませんか?


その場合は、遠慮せず
どうぞ気軽に質問くださいね。


それで、失敗の件ですが...(汗)

失敗を聞かれるとは思ってなかったので、
まず少し心の準備をさせてください。(笑)


最初の頃は、いろいろ細かい失敗をしていて
周りの人たちにいつも助けてもらっていた気がします。


そんな中で今でも思い出すのは、
ある原稿を書いたときのものです。


99%自信を持って答えられる回答のとき、
回答を書いたあとで、
親切心から残りの1%のことを付け加えたのですね。


ただ、場合によっては...という場合がありますので、
気を付けてください、
という書き方のものです。


さらに、
まれに...のこともあります、
という個所もありました。


あなたは、この文章の
どこが失敗だと思いますか?


それは、
1%の付け足しが、
言い訳と取られてしまった
ということなのです。


全ての場合に言い切ってしまっても
問題なかったのですが、
まれに例外があることを付け加えたために
それを言い訳だと捉えられてしまって
99%の方を信じてもらえなかったのです。


言い訳するつもりは全くなくて、
正確を期しただけのつもりだったのですが、
結果は全く違いました。


伝えたいことが伝わらなくて、
どうでもいいことの方を
重大にとらえられてしまうということは、
コピーライティングからしたら大きな失敗ですね。


この失敗を糧にして
それ以降は、受け取る側の気持ちになって
どういえば本心が伝わるのかを
私はいつも考えるようにしています。


失敗しないに越したことはないのですが、
失敗してしまったものはどうしようもありません。


大切なのは、
その失敗から何を学び、
それを次にどう生かしていくかです。


私は、失敗を恐れず、
それを学びにしていく気持ちが
人を成長させてくれると信じています。


あなたも、ぜひ
失敗を恐れずいろいろトライして
学びとして自分の成長につなげていきましょうね。


ここまでお読みいただき
ありがとうございました。


佐々木優(リベラルゆう)

編集後記はメルマガで!毎日役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017-05-12 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  Privacypolicy  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます