待つだけの甘い考えは捨てて行動しましょう - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

待つだけの甘い考えは捨てて行動しましょう


真面目に業務をこなしていたら

見る人が見て自分を抜擢してくれると

あなたは思っていますか?



実力がモノをいう職人の世界なら

そういうことがあるかもしれませんが、

会社という組織では、

そんな甘い考えはいますぐ捨ててください。



そういう考えをもつのは、

客観的に状況を見る能力がないと

自ら認めているようなものだからです。



客観的に自分自身を見てみると、

あなたの上司があなたを見る時間は

上司の時間のごくわずかだと気づきます。



上司には他にも見るべき部下がいて、

そのうえ自分自身の仕事をこなして

上司のさらに上司に認めてもらわなければ

ならないのです。



あなたが、上司や会社に認めてほしければ

あなたはいますぐ

自分を売り込む行動をしてください。



自分を売り込むことは下品な行為で

自分にはできないと思う人もいるはずです。



自分が自分がと前に出て

目立とうとする行為を

悪いことだと教えられてきた人も

いるかもしれません。



しかし、今のまま待っていても

あなたの能力も、アイデアも、存在価値も

会社に認められることはなく、

あなたはずっと今のままなのです。



もったいないですよね?



あなたの能力も、アイデアも、存在価値も

待っている人はいるのです。



あなたは、自信を持って

自分を売り込むべきなのです。



そうすれば、あなたの可能性は

限りなく広がっていくに違いありません。



リベラルゆう

編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017-04-12 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ブログランキングから訪問しました。
私も会社員です。
記事を拝見し、ズッシ!と心に突き刺さりました((;´・ω・)
待つのではなく「攻める」事が必要ですね。
Posted by tonton at 2017.04.12 20:12
tontonさん、こんにちは。
返事が遅くなってすみませんでした。
コメントありがとうございました。

待っているイメージというと、「株を守りて兎を待つ」という話や、
「まちぼうけ」の歌を思い出すのです。
第三者から見たら、そんなことしていても無駄だと思えることでも、
本人にしたらわからないこともあるのですね。
待つのではなく、自分で切り開くという気持ちがあれば、
ウサギを待つような考えにはならないですよね。
いつも攻める気持ちを持っていきましょうね!
Posted by リベラルゆう at 2017.04.16 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  特商法表記  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます