全員は100%ではない! - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

全員は100%ではない!


テレビのグルメ番組で、

あるお店に取材に行ったインタビューで

最初の人が「美味しい」と言った後、

別の人も美味しいと言ったとしたら

あなたはこの店は美味しいと思いますか?



みんな美味しいと言っているのだから

美味しいに違いないと思い込みがちですね。



しかし、考えてみてください。



インタビューは、店に来ている人にしか

聞いていませんし、それって、

店に来ているという特定の集団ですよね。



テレビが編集してないとしても

その店の特定のファンだけに聞いた結果だ

ということは無いのでしょうか?



人の味覚は人それぞれですし、

全員が美味しいなんてありえないのです。



100人中95人が不味いと思っていても

残りの5人が美味しいと思って

店に来ていて、

その集団に聞いたとしたら、

必ず美味しいというはずですね。



このような心理トリックは、

「早まった一般化」と言って、

ネットビジネスでもよく利用されるので

覚えておきましょう。



例えば、ある情報商材の発売前に

知り合いにモニターとしてやってもらったら

その全員が稼ぐことができた教材なので

あなたも絶対に稼げます、

というようなものです。



そのモニターが例えば10人だったとしても

全員が稼げるという結論を出すことは、

「早まった一般化」にしかなりません。



その情報商材であなたが稼げるかどうかは

やってみないと全くわからない

というのが真実です。



あなたも、セールスレターにある

「早まった一般化」の例を

探してみてください。



コピーライティングのテクニックのように

推薦している本もありますが、

それが「早まった一般化」である場合は

私は使うべきではないと思います。



「早まった一般化」を見破るコツは、

そう多くない事例を基にして

全員とか100%とかの結論を導き出して

勧めているかどうかですね。



あなたもネットビジネスを行うときは

間違った心理トリックの使い方をせず、

誠実に相手のことを考えて勧めるように

気をつけておきましょうね。



ここまでお読みいただき

ありがとうございました。



リベラルゆう

編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017-03-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  特商法表記  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます