仕事の運を自分でつかみとる方法 - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

仕事の運を自分でつかみとる方法


ライバルが辞退したから運がよかったよ、

反対派の常務が出席していて運が悪かった、

運よく受注することができました、など

あなたは、仕事上で「運」という言葉を

聞いたことがありますか?



もし、仕事の結果を

「運」で済ませてしまうとしたら、

それはプロの仕事ではないと

肝に銘じておくことが大切なのです。



そうは言っても、

たまたま運がよかった訳だから、

と言いたい場合もあることでしょう。



しかし、もしそれが本当に

「運」だけの結果なら

それはプロの仕事ではなくギャンブルです。



プロの仕事をするということは、

どういう場合が起こったとしても

それを想定して最善を尽くして準備し、

その状況に応じて

結果を呼び込むものだからですね。



その結果、

ライバルが辞退した場合には

確実に受注できるようにしておかなければ

受注につながらない訳なので、

それは「運」で済ませてはいけないのです。



逆に、常務が出てきたから

という言い訳をするようでは、

まだまだプロの仕事とはいえませんね。



プロの仕事とは、

仕事上の相手を知り、

競合や対立する相手に勝つ策を考えて、

状況に応じて、最も有効と思われるカードを

切ることができるように準備することです。



それこそが、「運」を味方に引き込む

唯一の方法と言ってもいいものですね。



ネットビジネスを行なう場合にも

たまたま有名人が紹介してくれて運がいい、

アマゾンの規約が変わって運が悪かった、

などということが起こったりしますが、

全て運で片づけてはいけませんね。



あなたも、「運」を味方に引き込むために

できうる全てを予測して準備して

手持ちの最も有効なカードを切れるように

いつも気をつけておきましょうね。



ここまでお読みいただき

ありがとうございました。



リベラルゆう

編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017-03-13 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
ランキングからきました。
ビジネスは「運」ではないですね。
たしかにそうです。
いいようにもっていけたのは自分の技術力だし
上司がうまくやってくれのは上司の技術力だし
「運」まかせはギャンブルですよね。
すごく納得しました。
Posted by きょろ at 2017.03.13 23:10
きょろさん、こんにちは。

返信が所用で遅くなってすみませんでした。
コメントありがとうございます。

運はそこにたどり着くまで努力した人だけが
使えると思うことが、
ビジネスでうまくいくために大切なことですね。

待っていてはダメなのですね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by リベラルゆう at 2017.03.17 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  特商法表記  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます