穴の大きさは、黒歴史なのか都市伝説なのか - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

穴の大きさは、黒歴史なのか都市伝説なのか


かつて、味の素がフタの穴を大きくして

売り上げを伸ばしたという話は、

素晴らしいアイデアと称賛されたのですが、

さすがに最近は、顧客無視のアイデアとして

評価が180度変わりましたよね。



味の素自身もわかっているらしく、

ホームページには、

穴を大きくした事実はないと

書かれていますが、

あなたはどう思いますか?



もう証明できる人もいないので、

穴を大きくしたということは、

都市伝説だと言われているようですが、

穴の数が10個と11個のものがあることは

下記URLのブログでわかります。

http://nidnidid66.blog.fc2.com/blog-entry-92.html



味の素のホームページには、

・瓶の中蓋には11穴あり、穴の直径は2.7mm

と書いてありますので、

10穴のものは

なかったことになっていますね。



穴を大きくしたのかどうかについては、

どちらでもいいのですが、

穴を大きくするということの評価が

かつてと今では大きく変わったことは

覚えておかなければなりません。



都市伝説だとしても、

穴を大きくして売り上げを伸ばす行為は

画期的なアイデアとして

企業研修などでもてはやされた時代が

つい最近まであったのですからね。



ネットビジネスでも

最近では動画の説明がもてはやされ、

動画のないものはお得に感じられない

というのが最近の傾向ですが、

果たしてそうでしょうか?



実際、動画を見るとわかるのですが、

テキストを読めば3分でわかることが

動画をずっと見続けなければならないために

10分かかるということも

珍しいことではありません。



さらに、

動画は受け身で聞いていればいいために

わかったような気になりがちですが、

実際は文字のテキストで最終確認する

という人が多いのも現実です。



あなたは、どうですか?



動画と文字のテキストの両方があるなら

使いたい方を使えばいい訳なので

問題はないようなのですが、

販売されているとしたら

両方ある分、高くなりますね。



私が最も使いにくいのは動画だけの商材で、

pdfのテキストがついていないものは

今は買わないようにしているほどです。



あなたも、自分が学ぶときに商材を買うなら

どういう形式のものが効果が上がるのか、

さらに、自分にとって効率的なのか

しっかり考えて、

判断するようにしましょうね



ここまでお読みいただき

ありがとうございました。



リベラルゆう

編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017-03-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  Privacypolicy  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます