部下が率先してコピー取りをする魔法の言葉 - 自由を掴める副業情報への扉 〜7つのステップ実践編〜

RSSホーム

部下が率先してコピー取りをする魔法の言葉


誰だって、ただ単にコピーを取って

届けるだけの仕事は嫌なものですが、

部下が率先してコピー取りを行うようになる

「魔法の言葉」
があるとしたら

どんな言葉なのか知りたいですか?



ある会社で、

毎日いやいやコピーを取っていた新人に

上司がこうつぶやいたそうです。



「人よりも早く仕事を覚えたいよね。

 だとしたら他の誰も知らないうちに

 人より早く情報を知りたいと思わない?

 それならコピー取りはチャンスだよ。

 私もまだ知らない情報を知れるからね。」



その新人は、その日以降、

率先してコピーを取るようになり、

さらに自分の分もコピーして

内容を読んでわからないところを

上司に質問するようになったそうです。



人を動かすには、

お願いしたり、命令するだけでは

いけません。



その人の価値観を知って、

何を大切に思っているかを考え、

価値観を尊重し、

欲求を満たしてあげることで、

その人は率先して動くようになります。



ネットビジネスでも同じで、

人に動いてもらうためには、

ただ単に

お願いや命令するだけではダメなのです。



その人がどう思うのかを考えて、

相手にとってのメリット

どううまく伝えられるかが

動いてもらえるかどうかの

分かれ道になります。



特に、ネットの向こうにいて

実際に会ったことのない人に

動いてもらう訳ですから、

以心伝心
などは起こりうるはずはなく、

的確な言葉にして伝えることが大切です



あなたも、相手に行動してほしいときには

まず相手のメリットは何なのかを

相手の気持ちになって考えたうえで

しっかりイメージして

言葉にできるようになりましょうね!



ここまでお読みいただき

ありがとうございました。



■■■ 編集後記 ■■■


上に書いたこの魔法の言葉が、

今の世代にも通用するのかなあと

少し不安になりませんか?



今の世代の新人に聞いてみると

「きちんとルールで決められていたらやる」

という答えが多いようです。



コピーを取るのを頼む前に

社内・部内のルールとして明示して、

納得のいく形で頼むというのが

一番スムーズかもしれません。



私はというと...

コピーは全て自分で取っていました。(笑)



だって、

人に頼むくらいなら、

自分でやった方が気が楽というか、

結局必要なときに用意できるというか、

要は頼むのが面倒くさかったのです。(笑)



またまた、いつも

面倒くさがりですみません。(汗)



リベラルゆう

メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2016-08-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 自由を掴める副業情報への扉 〜7つのステップ実践編〜 All Rights Reserved.
特電法表記  特商法表記  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます