1日2分で手に入るブラック企業脱出の鍵 - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

1日2分で手に入るブラック企業脱出の鍵


ブラック企業には安い賃金での過酷な労働、

求人条件と違う労働条件、公私混同、

セクハラ・パワハラ、独裁経営などなど、

多くの問題がありますが、

残業に関するものも多いですよね?




残業代の未払い、サービス残業の強制、

異常な残業時間の多さなど

挙げていくとキリがありません。



『会社と言う病』の著者江上剛氏は、

「残業を強いる上司は無能!」と断言し、

残業を減らす方法を提案しています。



それは、「まず規則を決める」こと、

それだけで残業は激減するというのです。



「7時に帰る」「サービス残業禁止」など

規則を決めて上司を巻き込んで実施すると

上司が帰らないから帰らないで残業とか

就業時間内にダラダラと会議をするような

無駄な残業の原因がわかるようになります。



日頃の残業の原因が分かるようになると、

無駄に行っていた業務を効率化できるので

残業が減るそうですね。



でも...

ブラック企業では、こんなヤワなことでは

残業問題は解決しないので、

自分の会社がブラックなのかそうでないかを

判断する材料になるかもしれません。



私は月120時間残業のある会社に勤め、

そのうち100時間分の残業代は

組合との協定上払えないものとして

払ってもらえなかった経験がありますので

残業問題は自分のことに感じるのですよ。



そんな残業時間が多かったにも関わらず

毎日残業を行うことができたのは、

仕事内容を「自分の仕事」だと思うことで

頑張ることができたからだと思います。



この仕事は、自分のための仕事で

会社に働かされているわけではないと

思えるならば、残業が苦痛ではなく、

自分のキャリアをつくり、ノウハウを得る

大切な仕事だと思えるようになるのですね。



ゆくゆくは独立起業できるほどの

ノウハウと知識を吸収し、

人と会う仕事なら人脈づくりを楽しむ、

そんな気持ちで働くことができたら

残業は苦痛でなくなります。



もし、それでも今の会社では

「自分の仕事」と思えないならば、

ブラック企業の可能性が高いですので、

そこから脱出できるように

計画を立てて行動しましょう!



ブラック企業から脱出するには

まず転職が考えられますが、

誰もがすぐ条件のいいところに

転職できるとは限りません。



次に起業するという選択肢もありますが、

起業資金の問題や

自分の何を生かして起業するのかなど

簡単にはいかないですよね。



そこでおすすめなのは、

会社を辞めないで、

副業として収入を得る
ことができて

1日短時間の作業から始められる

ネットビジネスです。



ネットビジネスは顔出し不要で、

会社にばれないようにできますし

将来、その副業のノウハウと収入があれば

独立や転職することも

考えることができるようになるはずです。



最初は1日わずかしか時間が取れなくても

どうやってネットビジネスで

稼げばいいのかを知りたい人は

ぜひ私のメルマガを読み続けてください。



知らない間に、稼ぐマインドが身に付き、

ネットビジネスで稼ぐ実践の作業を

わかりやすくお伝えしていきますので、

ブラック企業脱出の鍵を手に入れるためにも

1日2分だけメルマガを読んでくださいね。



ここまでお読みいただき

ありがとうございました。



■■■ 編集後記 ■■■


ブラック企業の反対の意味で

いい会社のことをホワイト企業といいますが

ホワイト企業というネーミング、

少しどうにかならないものでしょうか?



やはりそう思う人もいるらしく、

ホワイト企業を

プラチナカンパニー」「至高の会社」

「フェアカンパニー」「はなまる企業」

「三ツ星企業」と呼ぶ案がでていました。



プラチナがいいなんて、まるで

クレジットカードみたいですね。(笑)



あっ、

そういえば、クレジットカードには

「プラチナ」カードより上があって、

それは、

ブラック」カードでした。(汗)


シャレになりません。(笑)



リベラルゆう

メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2016-07-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  Privacypolicy  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます