あなたの会社ブラック企業ではないですか? - Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優

RSSホーム

あなたの会社ブラック企業ではないですか?


街頭で、行きかう市民の人たちに向かって

「●●は差別をするな!雇用を保証しろ!」

などと抗議演説をしている人がいますが、

ある会社の社長がこの件について採用面接で

尋ねたとしたら、あなたはどう思いますか?



その社長の言い分を聞いてみると、

「自分の会社の社員が、会社に対して

 抗議演説をするような人物だったら

 採用したくないので聞いてみた」

という単純なものでした。



これが、採用面接にあたって

聞いてはいけない質問であることは

わかりきったことなので、その社長に、

「次回からは決して聞かないように」

念を押したことは言うまでもありません。



しかし、次回訪問したときに

まだ、同じ質問を繰り返しているという

事実を知りました。



私が「やめるようにアドバイスしたのに、

 なぜまだ尋ねているのですか」と聞くと、

「自分の会社のことに横から口を出すな」

というその社長の答えです。



面接に同席している人事部員に念を押すと

返事がないので、

「あなたもいいと思っているのですか?」

と聞いてみました。



その人事部員が

「もう勘弁してください」と言ったまま

足早に去っていったことで

私は遅ればせながら、決心がついたのです。



その会社を出る前に、社長に対して、

「もうアドバイスはできません」

と伝え、人事部員に

「自分が間違いと思うことはしないように」

言って会社を後にしたのでした。



ネットビジネスでも

守らなければならない法律があります。



メルマガを送るときには

特定電子メール法という法律に従って

送らなければなりません。



その内容とは簡単に挙げると、

・必ず許可を得た人に対してメールを送る

・不要の際に簡単に配信停止可能を明示する

・送信者の情報がわかるようにする

というものです。



またさらに、モノを売買する場合には

特定商取引法に基づく表示を

わかりやすい場所に明記する義務があって、

販売ページ下部にリンクがありますので

買う前には確認するようにしましょう。



ネットビジネスを始めるにあたっての

注意事項や、守らなければならないことなど

全て私がサポートしますので、

疑問に思ったら気軽にメールくださいね。



ここまでお読みいただき

ありがとうございました。



■■■ 編集後記 ■■■


ワンマン社長が暴走を始めると

その社内では

どんよりした空気が漂い始めます。



成長していたときの明るい社風は消え、

重苦しい、人の顔色をうかがうような

会社になってしまいます。



そうなる前にアドバイスして

社長に気づいてもらうのが

コンサルタントの仕事でもあるのですが、

ちょっとしたことで、すれ違うと

修復できなくなったりもします。



人を信頼し、信頼してもらうということは

難しいことなんだなあと

再認識した私でした。(涙)



リベラルゆう

メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2016-07-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © Liberal Arts Affiliate Blog by 佐々木優 All Rights Reserved.
特電法表記  特商法表記  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます