プロフィール - 自由を掴める副業情報への扉 〜7つのステップ実践編〜

RSSホーム

プロフィール

はじめまして。
リベラルゆうこと、佐々木 優と申します。


私は、今ではアフィリエイトで
稼ぐことができるようになりましたが、
以前の私はそんなレベルではありませんでした。


ここからは、少し過去の自分をお話します。

私は学生時代東京に住んでいましたが、
就職するときに内定をもらった会社の本社が関西だったため
大阪へ移り住みました。

初めて生活する関西の街は、
言葉や食べ物の味だけでなく、毎日の挨拶や習慣など・・・
いろいろなことが違い過ぎて、

いちいち会社の同期に聞いてからでないと
誤解して失敗したり、言われている意味が分からなかったりと、
かなり戸惑い続けていたような気がします。

就職の決断をした頃は、ちょうど就職氷河期で
そのうえ出遅れてかなり苦労しました。

会社訪問の問い合わせ電話をしてももう受付終了したとか・・・

大学の先輩に連絡しても
「この会社は辞めておいた方がいいよ」と、会ってくれなかったり・・・

など、なかなか会社が決りませんでした。


逆に、「今すぐ決断したら内定するから誓約書を書いてくれ」
というような会社もありました。

ただ、そういう会社は人数が欲しいだけだったりすると聞いていたので、
何を信じて決断したらいいのか、
もう全く分からなくなっていたのです。


実際、もう就職を辞めて、留年しようかなと思うようになり
就職活動を続けるというより、逃げたい気持ちで一杯でした。

周りの同級生たちが少しずつ内定をもらい、就職活動を終了していくことで、
ネガティブな気持ちになっていた時に受けたのが
入社する会社でした。

ほとんどが東京に本社のある会社を受けたのですが、
本気で会ってもくれない会社ばかりだったので、
東京以外の会社も受ける決心をして内定をもらえたのが、
たまたま、大阪の会社でした。


その大阪の一部上場メーカーに、期待に胸を躍らせて入社した私でしたが、
配属されたのはIT部門で、
そこは今から思い返すとかなりのブラック職場でした。

毎日毎日続く夜中の12時を超える深夜残業と
月20時間を超える部分の残業は認めてもらえない
暗黙の圧力が待っていて

私は、アリのように働き続ける状況だったのです。


そんな生活が続き・・・
ついに私の体は悲鳴を上げてしまいました。

体調不良により食事は、ほとんど食べられず、
点滴を打ってもらうため、病院へ通う日々が続き・・・
最終的には医者から、仕事を休職して療養をするように言い渡されて
会社を休職することになったのです。

どうにか、半年間の休職で体調を戻し、
会社に戻りましたが・・・

かつて、私が座っていた席には別の人がいて、
私の席は無くなっていたのです。

すぐに会議室に呼び出されて言われた言葉は、
別部署への異動でした。

異動は、一切の経験がなく、全く知らない新しい
広報関連の部署への転勤でした。


それでも苦労して入った会社ですから新しい所属でもなんとか頑張りましたが、
昇給額は同期より少なく、昇格はなく・・・
同期入社の者とどんどん差がつけられていきました。


体調を崩して休んだ分も、人一倍がんばらないといけないと思い、
残業もかなり頑張ってこなし、
上司の仕事とサポートは他の人よりも率先して受けるようにしました。

また、新規案件の企画もどんどん書くようにして、
同期よりも2倍以上の案件に携わって頑張りました。


自分では同じ職場の同期より、
ずっと会社に貢献していたつもりだったのですが、

ボーナスの金額は同期よりも少なく、
毎回の昇給でも同期より1ランク下の扱いだったのです。


それでも最初は、「休んでいたのだから仕方ない、
頑張っていれば、きっと評価される!」
と信じていました。


しかし現実は・・・
ずっとボーナスも昇給もやはり同期より少ないままなのでした。


ただ、上司からの扱いは酷かったですが
会社での業績に関して言えば良かったのです。


作成した広報物に関して業界から賞をもらったり、
インターネットの企画が新聞に掲載されたり、
広報の内容に対してお客様からのお礼の手紙をもらったりと、

私は会社には貢献していたつもりでした。


この成果だけが私の心の拠り所で
必ず、どこかで評価してくれると信じていました。


しかし、何年我慢しても
待遇が・・・給料が・・・評価が・・・
変わることはありませんでした。


さすがにしびれを切らして
人事部へ昇給と昇格が遅れる理由を確認したところ
決定的な言葉を聞かされたのです。


それは、
「半年も突然会社に穴をあける社員を信用できるか!」
というあまりに冷たい答えでした。


すでに休職から復帰して10年以上欠勤することなく
真面目に働いてきていたのに、
そんな大昔のことを理由にされているとは・・・

かなりのショックから全身の力が抜けていきました。


イエスマンの方が偉いのか?
何もしないでマイナスのない人を会社に功績にある人より評価するのか?
上司も保身しか考えていないのではないか?


そんな気持ちに覆いつくされていました。



もう、ずっと、ずっと、
我慢してきた心の壁が崩壊してしまい
私は上司に反抗してしまったのです。


すると・・・ほどなくして
待ってましたと言うように「追い出し部屋」と
社員の間では呼ばれている部署へ異動を命じられました。


毎日調査と称して新聞の切り抜きだけを行っている課長待遇の人や、
職場にラジオを持ってきて大きな音を出して
他の社員の邪魔をしている部長待遇の人がいる
そんな壮絶な部署でした。


そこでの私の仕事はネットサーフィン。


仕事がネットサーフィンなんて
うらやましいと思われるかもしれませんが、

新聞の切り抜き作業がネットになっているだけと
思ってもらえるとよくわかるかと思います。


ただただ、ただただ、ただただ、
ずっと、ネットで記事を探してスクラップを
来る日も来る日も行なう辛さ・・・

これは精神的に辛かったです。


しかし、
やりがいのない無駄な仕事と思われたその仕事のなかで、
私は1つの光明を見つけたのです。


それは、ネットビジネスの世界の存在、
いわゆるアフィリエイトの存在でした。


札束を握りしめた有名な起業家が、
あなたもこの世界へ入ってきませんかと
誘いかけてくるページをじっくり読んでいると、

自分もできそうな気がしてきたのです。


そう思うと、これが決断の合図だと言われている気がして
私はあんなに頑張っていた会社に辞表を出して、
アフィリエイトの世界に飛び込んだのでした。


もちろん迷いはありました。

その後も早まったと思ったこともありました。

でも、一生あの仕事をするかもしれないと思うと嫌だったのです。

自分は頑張れると信じたかったのです。


もう後がない状況になってしまったので
有名な金持ち父さんの本や、ユダヤの教えの本はもちろん、
週末働くだけで月収100万円とか、
フリーターが年収1000万円稼いだ方法とかの本に始まり、

本に書いてあったURLからその人の情報商材を買って
勉強して知識を吸収することを繰り返しました。


その結果がどうだったのか、あなたはわかりますか?


そうです。
気が付いた時には見事なまでの
ノウハウコレクターになってしまっていたのです。


情報商材や起業家の本を読めば読むほど・・・

まだまだ知らないことが多すぎる。
スキルも中途半端では無理だろう。
失敗したらいやだなあ。
もう少し教わってからの方がいいかもしれない。

などと思うことばかりで、
なかなか一歩を踏み出すことができなくなっていきました。


行動できなかったのは、まだまだ甘えがあったのかもしれません。


しかし、
後がない状況にこれではいけないと思いながらも、
一歩を踏み出すのを躊躇する毎日でした。


「会社をやめたのは間違いだったのではないか」
この思いが強く、次の一歩を踏み出せない。
だけど、ネットで情報商材ばかりを探している。
そんな毎日が普通になっていたのです。


そんな、情報商材につぎ込んだ金額だけが残り
なかなかノウハウコレクターを抜け出せない日々でしたが、
私はあきらめずに、もう一度やってみることにしました。

それはある情報起業家と出会ってからです。

本当にこれではいけない
目の前に実際に何千万円も稼いでいる人がいるじゃないか
そう思うとやらなければと思えたのです。

私は、とある塾に入り、カリキュラムを進めていくことにしました。

その塾は期限を切ってやらせるところだったので
今までの知識を獲得することを重点としていた商材とは
かなり違っていたこともありました。

どうすれば稼げるのかに関しては、
それまで読んでいた情報商材の知識とそう違わないのに
やり続けられる気がしてきたのです。

もちろん投資した分を取り返さなければとも思いました。

それでも、なかなか思ったようには稼げるようにならなくて
一度稼いだ金額をなかなか越えられない日が続きました。

でも、こんなはずではなかったと感じながらも
なんとか続けることだけはできたのです。

やはり、取り返したいという思いがあったからかもしれません。


その結果...、コピーライティングのスキルが身に付いたおかげで
今は、コピーライターの仕事としては社史編纂や企業広報の仕事に加え、
広告や人材関連の依頼を受けて幅広くやっています。

さらに
情報起業と人材のコンサルタントとしての仕事もしていて、
すでに前の会社の給料より稼げています...が、

これだけで満足せずに、
さらに1日も早く同じような思いの人を稼げるようにすることができるまで
まだまだやり続けるつもりです。


数多くのノウハウを読んで、
ノウハウコレクターになってしまっていたからこそ分かる
「続けることこそがノウハウ以上のコツ」だと思うのです。


私自身は、
多くのテキストや塾を経験したことで
何がいいかということを知っていますので、
それをしっかり伝えていくつもりです。


私は、これだけは「はずしてはいけない大切な理念」として
自分自身は「誠実にやっていく」と決めてています。


私の知っているあらゆる情報と稼げるようになるための方法を、
私のメルマガとブログを通してあなたにすべて公開していきます。

私のメルマガやブログを読むことで、
あなたを必ず稼げるようにしてみせます!

あなたが実践する際に絶対に役立つ秘密の情報も
内緒でお届けしていきますから期待していてください!


あなたも私と一緒に進んで行きましょう!
そして、一緒に喜んでくれる人をふやしていきましょうね!



それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


リベラルゆう(佐々木優)を宜しくお願いいたします。



リベラルゆう



メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX

ブログランキング・にほんブログ村へ
2016-05-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 自由を掴める副業情報への扉 〜7つのステップ実践編〜 All Rights Reserved.
特電法表記  特商法表記  当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます